keynote

【最短30分】整骨院のPOPを作るならKeynoteでクオリティの高いものを作ろう!

KeynoteでPOPを作ろう!

どうも、普段は整骨院で勤務し、チラシやポスターを作成しているじゅん(@takeo_blog)です。

この記事ではMacを使ってチラシやポスターのとても簡単に作る方法を紹介します。

自分でポスターを作りたい!
ポスターを手書きで作るのは字がキレイじゃないからやりたくない…
クオリティが高いポスターを貼りたい!

Macを使っている方はとても簡単にチラシやポスターを作ることができます。
なぜなら私自身、整骨院グループで勤務しており、全院を対象にしたポスター、オープンチラシ、イベントチラシを作成してきました。
そのときにKeynoteを使って作成してきたので、誰でも本格的に作ることができます。

この記事を読むと
  • 簡単な作成方法がわかります!
  • 誰でも慣れれば30分で編集可能!
  • かなりクオリティの高いポスターを作れます!

やり方はすごく簡単で、
【PDFデータを直接keynoteに落とし込んで文字の編集すれば、立派なポスターになるから】です。
すでに持っているデータの文字だけ直したい!と思う方が多いです。

そんな方にも簡単にできる方法を解説します。

私自身、整骨院グループで勤務しており、全院を対象にしたポスター、オープンチラシ、イベントチラシを作成してきました。そのときにKeynoteを使って作成してきたので、誰でも本格的に作ることができます。

サイズの設定

サイズ選択

まずはサイズを決めます。そのときに作成するものがA4なのかA3なのかを決めます。

基本的に一般的なチラシやフライヤーだとA4サイズ。

POPやポスターを作るときはA3サイズが患者様やお客様にとっては見やすいです。
理由はチラシだと手にとて詳しく見ることができますが、POPやポスターだと遠くから見たり、手にとって隅々までは見ません。

印刷環境がA4しかない場合はなるべく細かい字にはしないほうが良いです。

印刷サイズテンプレートダウンロード方法

こちらからダウンロードできます

トップページの上部右側のテンプレートを選択

まずトップページの上部右側からテンプレートを選びます。

サイズを選び、Pのダウンロードを選択

keynoteには【P】のパワーポイントダウンロードをクリックします。
クリックすると自動でダウンロードされます。

ZIPファイルがダウンロードフォルダに保存されます。

ダウンロードフォルダに保存されているので、zipファイルをダブルクリックして解凍します。(ダウンロードフォルダが見つからない場合は、Finderから検索してください。)

解凍するとこのフォルダが出てくるので開きます。

解凍するとフォルダが出てくるので、ダブルクリックをしてフォルダを開きます。

作成に合わせてどちらかを選びます。

そうすると『縦(tate)』『横(yoko)』がのファイルが出てくるので、作成するデータに合わせて選択します。

これで準備完了です。

keynoteのダウンロード方法はこちらから!

Keynoteにしかない機能を使う

PDF

Keynoteにはありパワーポイントにはない機能があります。
それは、PDFをそのまま貼り付けられることです。

PDFを選択
ドラックアンドドロップ

パワーポイントだと画像データにしたり、挿入できても編集することがとても難しいです。
Keynoteでは、ドラック&ドロップでPDFファイルを乗せることができ、その上に文字や図形などを入れることが可能です。

つまり、

  • デザインが思いつかない…
  • どうやっていいかわからない…
  • 文字だけ直したい

という人にはとても向いています。

なぜなら、「下地をドラッグ&ドロップで入れて、あとは画像と基本情報の入力のみ。」
超最短で本当にチラシやポスターが作れてしまいます!

いつも作成しているなら自分でデザインできるかもしれませんが、なかなか0から作るのは「時間と労力」がかかってしまうので大変な思いをします。

この方法は超簡単に、手っ取り早くできるのでオススメです。

Keynoteで元データの編集方法

PDFをドラックアンドドロップしたあとに文字の修正を行います。
文字を修正するときは、必ず元の文字を消して行います。

なぜなら、直接書き込むと不自然になってしまったり、周りの字体と合わずに読みにくいPOPになってしまいます。

まず図形をKeynoteの中に落とします。

ここでは四角でやってみます。

日付を変更したいので日付のところまで四角形を持っていきます。

四角を重ねます。
色を変えます。

このままだと四角形の色が違うので、背景色と同色にします。

スタイルを選択
この丸のマークを押します。

上部右にある【スタイル】を選択後、塗りつぶし欄にある円状のカラーマーカーをクリックします。

スポイトマークを押すと同系色になります。

カラーマーカーを選択すると下の方に『スポイト』のようなマークがあるのでクリックするとこのようなマーカーになります。

このような円形のマークが出てきます。

消したい文字の背景にカーソルを持っていき、クリックすると背景色と同色になり、見事に文字が消えました。

消したい文字のところに合わせます。
クリックすると同系色

あとは文字の傾き、サイズに合わせて図形を回転・伸長させます。

配置をクリック
消したい箇所の形に沿って図形を引き延ばせば文字を消すことが出来ます。

これで文字を消すことが出来ました。

次に文字を打っていきます。文字は上部のテキストボックスから行こなうと文字を入力出来るようになります。

ここにテキストボックスがあります。

あとは今まで通り文字を打ち込み、文字サイズやフォントを選んで完成です。自由に編集してPOPに役立ててください!

印刷は業者にまかせてクオリティUP!

印刷は「業者に」

今はコンビニでもプリントできますが、コンビニプリントですとコピー用紙になってしまい、さらに縁が出てしまいます。
業者に頼めば上質な紙で印刷してくれるし、紙いっぱいに印刷してくれます。

でも、高いんでしょ?

そう思われている方もいらっしゃいますが、「ラクスル」なら10枚で1,527円で印刷できてします。

こんな安さなら1回の施術で元が取れてしまいますね!
なのでかなりオススメです!

チラシやPOPを自分で作るならKeynoteが一番簡単!のまとめ

この記事は「【最短30分】整骨院のPOPを自分で作るならKeynoteが一番簡単!」について書きました。

Keynoteは使いにくそう…と敬遠されることが多いですが、使い慣れてしまうとパワーポイントよりも使用性、実用性がとても高いアプリケーションです。

これでデータを作り、印刷会社またはコンビニのプリンターを使って印刷すればPOPは簡単に作れてしまいます。

手書きだと字を書くことが苦手だとやらなくなってしまったり、せっかくのいいものが売れなくなってしまいます。

この記事を元にぜひチラシ・POPの作成してみてください。

可能性は無限大です!

どうも じゅん(@takeo_blog)でした。