マッサージ

素人でも簡単で有効なマッサージ機ランキング【初心者向け】

マッサージはいろいろ試したけど
手が疲れたりしてやる気が起きない…

道具を使ってでもいいからなにかおすすめのものはありますか?
もっと言えば素人でも簡単にできる、さらに効果があるものはありますか?

じゅん

簡単でさらに効果的なマッサージ機を教えます。
整骨院や実際のスポーツ現場でも使用しているものなので効果は間違いないです。

私は整骨院で14年勤務し、院長も6年経験してきました。

これから紹介する機会は実際に整骨院やスポーツトレーナーの現場で使っています。

非常に効果があり、現場に入りたての人でもすぐに使うことができます。

オススメの物をランキング形式で教えます。

【整骨院の先生が厳選!セルフマッサージにおすすめのマッサージ機TOP3】

マッサージって色々やり方がありますが、なかなか難しいのが現実です。

  • やり方を見て学んでも実際に自分でやるとなったら思い通りにうまく行かない。

  • 手が疲れてしまってうまく押せない。

  • もっと楽にできる方法はないのかな?

と誰しもが感じます。

そこで手を使わずに簡単にできるマッサージ機をご紹介します。

紹介すると言っても○十万などのマッサージチェアではなく、持ち運びも簡単で

外出先でも使えるものになります。

選ぶ基準は…

セルフマッサージ機を選ぶ基準は?

  1. 持ち運びは簡単か?

  2. 素人でも簡単にできるか?

  3. 値段は高くないか?

この3つが重要になってきます。

①持ち運びは簡単か?

持ち運びに関して、出先でもいつでもできるのが一番良いです。

なぜなら家から出せないものだと、使いたいときに使えないからです。

たとえば、温泉に行ったときに使うことができたりするのもいいですよね。

スポーツしている人なら

練習場でつかう試合会場でつかったり、遠征先のホテルでつ使ったり

様々な場面で活躍してもらうのが基準です。

②素人でも簡単にできるか?

マッサージチェアなどは全自動で行ってくれますが、

  • コリがあるところに届かない
  • 弱くて効き目がない、または強すぎて痛い

など様々あり、そのうち使わなくなってしまうのが大半です。

簡単に使う事ができるコンパクトマッサージ機ならいつでも出来て、さらに自分が辛いと思ったところに当てる事が出来るので満足度はかなり高いです。

効果を出す《マッサージ方法》はこちら

【簡単】セルフマッサージの正しいやり方肩こり、腰痛など様々な部位を楽にしたい方に、マッサージの基本、マッサージのやり方、マッサージの注意点などセルフマッサージをしたい方に...

③値段は高くないか?

マッサージ機はとても高価なものと思っている方が多いです。

また高価な物でないと身体に効かないと思っている方も多いです。

実際に高価なマッサージよりも手軽に購入できるマッサージ機の方がピンポイントで患部に当てることができ、とても効果を出しやすいのです。

なので高い物を買う必要はないのです。

効果を出すポイントは?

実際に持っていても効果を出すことが出来なければ意味がありません。

むやみやたらに痛くなっている所に当てても効果がなかったります。

ハンドタイプならトリガーポイントで狙うのがおすすめです。

トリガーポイントなら痛みの出ている場所に対して当てるところが決まっているのでとても簡単です。

マッサージ機をやりすぎるとが逆に傷むってホント?

マッサージをやりすぎると痛くなるのは本当です。

マッサージをやることで筋肉を動かすので血流が良くなります。

しかし筋肉に刺激を与えすぎると熱を持ってしまいます。

熱を持つと筋繊維に傷がついてしまい痛みが余計に出てきてしまいます。

よくあるのが”もみ返し”。

マッサージを受けただけでなく、マッサージ機でも同じく起こしやすいので注意が必要です。

もしマッサージ機で痛くなってしまったら、氷水で冷やしてあげましょう。

整骨院の先生がいいと思ったマッサージ機ランキング

第5位 ハンドマッサージャー

とても簡単にハンドマッサージができる機械です。

この商品は普段から手をよく使う方にとても効果が出るマッサージ機です。

  • 特にデスクワーカーでパソコンを使う方
  • ピアノの先生
  • 税理士・会計士
  • 美容師・理容師

の方には特にオススメです。

なぜ手の血流が大事なのか。

手の血流が悪くなると肩こりや首こりなどが起きやすくなります。

また手の血流次第で腱鞘炎やドケルバン病などの症状になり治るまで時間がかかってしまいます。

常に血液の流れをよくしておきましょう。

第4位 エアフットマッサージャー

整骨院やリハビリ施設などで空気の力を使ってふくらはぎをマッサージする治療機器を使います。

同等の機能があるのがこちらのエアマッサージャーです。

空気圧で圧迫する事で強すぎない力でマッサージしてくれます。

  • 立ち仕事の方
  • 座りっぱなしの仕事の方
  • ビジネスシューズでよく歩く方
  • パンプス等でよく歩く方

歩きすぎた時や立ち仕事が多い方、足がむくむ方に効果があります。

足が浮腫むと全身に影響が出てきます。

冷え性になってしまったり、頭痛やめまいの原因でもあります。

第3位 ストレッチローラー

ストレッチローラーとは円柱状の形をし、転がるように設計されたエクササイズツールのことを言います。

リハビリ施設、スポーツジム、パーソナルトレーニングジム、プロスポーツ選手のトレーナー現場など多くの場面で使用しています。

マッサージの中でとても効果がある『筋膜リリース』が手軽にできてしまう優れものです。

実際にスポーツチームには複数個置いてあり、選手自らセルフマッサージを行います。

自分の体重をかけながらできるので、手を使ってやるよりも適度な圧力でマッサージができるので一つあるだけで重宝します。

第2位 エクササイズポール

円柱状のものから半分にカットしたハーフサイズのものもありますが、

基本的な使い方はポールの上で寝るだけで、身体の重さを使い関節に負担をかけすぎずにストレッチが出来ます。

自宅に1本置いておけば姿勢改善や骨盤矯正にも使われるほど効果があります。

実際に整骨院で姿勢の矯正や骨盤矯正として使われているところも多いです。

またポールの上に乗りながら筋トレすると体幹部分の筋肉を鍛えることができます。

使用用途はとても幅広いのでオススメです。

第1位 ハイパーボルト

このハイパーボルトは一番マッサージ効果が高い商品です。

座るタイプのマッサージ機と比べてだと10分の1ですが、今までの物に比べると安くはありません。

しかしこのハイパーボルトは安くは無いからこそ効果は高いのです。

整骨院で14年間勤務し様々なマッサージ機をみてきたから言えます。

現在、有名な日本女子テニス選手が使用していたり、プロ野球選手の間でも広まっています。

使用しているプロスポーツ選手が人が多い理由は、とても”簡単”で”効果が高い”のが使用されている理由です。

これを使って整骨院の施術に使ったり、トレーナー等のケアでも使用されています。

適度な圧力で押せることができ、振動数も変えられるので部位に合わせたセルフケアができます。

痛みの部位に対してアタッチメントを変えられるのも魅力です。

電気は充電式で持ち運びも可能。

効果も抜群に高く、持っていればマッサージを受けなくもケア出来てしまう物です。

まとめ

今回セルフマッサージ機の紹介をさせて頂きました。

手でも自分自身でできますが、手が疲れたり痛くなったりしてしまったら意味がないですよね。

疲れを取ろうとしているのに、疲れてしまうと余計に嫌になってしまいます。

少しでも器具を使って回復される事が良いです。

是非参考にしてみてください。